ホーイ!サボテン 緑の光 バントラインと僕を照らしていて
 ■Recent Entory
 admin

 ■Category
 ■Flickr
www.flickr.com
taiko McCaw's items Go to taiko McCaw's photostream
 ■Achive
 ■Links

ついったー

 ■Profile
 ■RSS
 ■Ranking
SecondLifeっていう仮想空間の事を書いているように見せかけて、ただの日記。
脳内ストリップショー。別名チラ裏。

お店ブログ→波野家
■混ぜんな 危険な2人が愛すりゃ土壇場
2015.08.31 Monday
愛別離苦、怨憎会苦などと経文には書いてございます。
ところが、そもそも出会うべきではなかった者同士の仲、業、情、愛、これを呼ぶ言葉がみつからない。
78〜9年あたりの手毬唄にでも、ありましたかねえ。

(混ぜるな危険 / 筋肉少女帯)


 抜き出したのは語りの部分。オーケンといえば語り。語りめっちゃうまい。そしてこれまたオーケンって感じ全開の語り。今回の新曲は、「ああ、筋少だわ」ってある意味安心して聞ける一曲でございます(笑)。
 作曲は本城さん。ああ、本城さんだろうなあ。って聞きながら思ってた。その通りだった。意外性や奇抜性っていうのも大事なんだろうけれど、吉本新喜劇のギャグのようにお決まり、定番の安心感ってのも大事なものですよね。


 ごきげんよう、たいこです。


 やあああああっと明日で夏休みが終わります。私の住んでいるところは、公立の小中学校は夏休みの終わりが8月の最終週くらいなので末っ子はもう学校へ行っています。高校生の2人は31日までがっつりお休み。ほんとうにもう早く学校に行け!と思っています。1日じゅう人がいるというのになんだろうこの家の荒れ具合。少しは片付けるとかしてくれればいいのに。床はゴミ箱じゃないんですよー。と、この夏休み期間に何度言ったことか。くそう。学校行き始めたら少しずつあれこれ片付けて行こうと思います。もうやだ。

 ほんの2週間くらい前までは、暑くて暑くてエアコンも効かないしどうしてくれようって思っていたのに、今は軽くドライつけるだけで寒い。けれど7月〜8月頭までがとても暑い年は8月後半から一気に涼しくなるような気がします。ドライつけると寒いんだけど、湿度は高いし洗濯物はいっぱいだしなので、寒さをこらえてドライ。早く乾けー。




 久しぶりに道尾秀介の小説を読みました。道尾秀介の電書、なかなか文庫価格にならない……。というわけでけっこう長いこと待っていた「ノエル」を。相変わらずよい話です。多分この人はあまり幸せな子供時代を送ってないんだと思う。子供時代が幸せじゃなくても、それなりに何かをつかめるし幸せになることもできる。それは自分自身次第なのだけれど、そのハードルが幸せな子供時代を送った人たちよりもぐっと上がるのは間違いないと思っています。自分自身、子供時代を振り返ると灰色……という感じなので、なおさらグっと来てしまうのかもしれませんが。
 あと、中村文則の「詐欺」を読みました。面白かった。今まで読んだことのない雰囲気の小説だなあなんて思いつつ。閉塞感がすごいですが、その中でもきちんと前を向いていくようなラストだったのが救い。「ノエル」と「詐欺」は、共通点があってなかなかズシンと来る今週の読書でした。

 もうひとつ、だだっと週末に読破した「小野寺の弟、小野寺の姉」。小説はすごく面白かった。こんな姉弟いねえよ、という意味でのファンタジー小説。日常系、大きな出来事が起きるわけでもなく、淡々と話が進んでいくのだけれど、小野寺の姉のキャラがすごく濃い。すごく濃いが故に愛着も湧いて、最後の結末に「あんたそりゃあんまりだよ」って思ってしまったのですが。結局男の人はふわふわした女子に行くのか、と。
 このお話は映画化されていて、土曜日に映画も観てみた……観なきゃよかったと思った。でも俳優は素敵でした。なかなか渋い、「おっ」と思うような俳優さんがちょこちょこ出てきて、それは良かった。主演の片桐はいりが素敵すぎた。しかしはいり、もう50くらいになってると思うんだが、、、普通に40歳演じられててすごかったなー。
 小説がらみで、道尾秀介原作の「カラスの親指」も観ました。阿部寛は素敵だなー。標準語しゃべる村上ショージは正直他にキャストいなかったの……?と思いました。小説読んだのがだいぶ前なので、忘れてるところも多く、観ながら思い出してなかなか楽しかったです。
 正直この夏は作業しながらアニメを見る、という感じで、集中しないといけない映画なんかはなかなか観られなかったので、久しぶりに鑑賞したー!やっぱり映画も面白い。




 その一段落した感じのSLの作業ですが、余裕かましてたら9月もうすぐそこ!みたいな感じになっている。商品は出来ているけれどポップが出来てない……!というわけで、ポップを撮ったりしました。We <3 RP、たまごのイベントは準備万端である。どんとこい。
 余裕のあるうちに……と、本店の改築をしようと思って色々しているのですが、、、私本当にお店を作る能力がない。素敵な商品に見えるレイアウトとか一生無縁な気がしてきて暗礁に乗り上げています。少し増築しました。
はー。素敵なお店を作れる人になりたい。

 彼氏の人のRLのお仕事が少し落ち着いたようで、少しほっとしています。なんか前に、幸せは相対的には測れないみたいなことを書いたんだけど、私のメンタルは豆腐並なので、ちょっと良くない感じになった時に自分が積み上げているものが正しいのかどうか、なんか間違った道に迷い込んじゃったりしてないかとか、すぐ不安になってしまう。いい歳なのでそれでもなんとかバランス取って踏み外さないようにはしているのですが、こういう時に隣にいて「だいじょぶだいじょぶ」ってやってくれる人の存在はやはり大きいのです。それは気休めでしかないのかもしれないけれど、気休めって案外すごく大事だと思う。

 彼氏の人のRLが落ち着いたので、ちょっと寝かせてたやつを始動させるぜー!と、今日は頑張りました。私はとことん一人でずーっと何かをするのに向いていない。誰かと何かをやるほうが絶対に楽しいんだよなあ。

blogramランキング
0