ホーイ!サボテン 緑の光 バントラインと僕を照らしていて
 ■Recent Entory
 admin

 ■Category
 ■Flickr
www.flickr.com
taiko McCaw's items Go to taiko McCaw's photostream
 ■Achive
 ■Links

ついったー

 ■Profile
 ■RSS
 ■Ranking
SecondLifeっていう仮想空間の事を書いているように見せかけて、ただの日記。
脳内ストリップショー。別名チラ裏。

お店ブログ→波野家
■必ず僕がそばにいてささえてあげるよその肩を
2015.03.26 Thursday
世界中の希望をのせてこの地球は回ってる
今未来の扉を開けるとき
悲しみや苦しみが いつの日か喜びに変わるだろう
I believe in future 信じてる

(ビリーヴ / 杉本竜一)


 24日は小学校の卒業式でした。末っ子の卒業式は、「もうここに来ることもないのだな……」という実感のこもったものになり、子供自身の感動とはまた違った寂しさを感じます。3人で10年。これでもう小学校に行く機会もほとんどなくなるわけです。末っ子は女の子なので、きっと卒業式では泣くだろうと思っていたのだけれど、思ったよりブルー度が高く、卒業式当日はずっと塞ぎこんでおりました。私は卒業式終わりですぐに着替えて高校の入学説明会へ行ってしまったのですけれども。
 進学が重なるって本当に大変だし、入学式は中学高校の日程がかぶっちゃったから高校の卒業式は行けないし、何よりそれが残念で仕方がないのですがしょうがない。3歳違いの兄弟なんて世の中にはたくさんいると思うんだけど、なんでかぶっちゃってるのか。
 今月は面白いようにお金が出ていきます。半ばヤケになって色んな物を揃えています。まだ全部揃ってない。これから細かいものの出費がメインになってくるんだろうなあ、と思うけれど、その細かいものもなかなかバカにならない出費になるんだと思うよ。。。ノートとか文房具とか。

 ごきげんよう、たいこです。

 中学を卒業した次男の距離が少し近いです。多分、なんとなく寂しいんだろうなあ……と。普段の2倍くらい会話している気がする。一昨日は10年近く封印していた納戸を開けて、中に入っている物を引っ張りだしていました。離婚する前に使っていて、それから使わなくなった納戸なので、入っているものは結婚していた時代のものが多かった。子どもたちの赤ん坊時代の写真(ネガ)やら、当時の家計簿やら……(笑)子どもたちは私が家計簿をつけていたことに驚いていたようだが、最初の何年かは家計簿つけてたよ!!!!今よりずっと貧乏だったので、その現実を見るのがつらすぎて家計簿やめたんでした。懐かしい。当時は20代半ば。今あの暮らしをしろって言われたら全力で断ると思う。若いからこそ出来た貧乏暮らしであった。。。今も貧しいですけれどもね。

 会社のほうも、色々人事異動があったようで。これから仕事も慌ただしくなりそうです。実際に異動する人たちのほうが大変なんだけどね。異動にともなって行わねばならぬ作業がガっと増えるなあ。。暇より忙しいほうがありがたいのですけれどね。

 SLの話。
自分でモデリングするようになって1年以上。作りたいものがあって、必要に迫られてスキルがあがるというのを繰り返して今があります。今月はひたすら能面を作っていました。
http://gyazo.com/584e3aa510c161abed3c1573c9172d20
ひとまず出来上がったのがこれ。なかなか満足する出来栄えになったのでよしとしましょう。これは飾り用&ベンダーにするやつ。1個1LI〜2LIなので充分飾れると思う。装着するお面のランドインパクトはすごく大きいです…。
 桜が作りたい気持ちいっぱいなんだけれど、去年のものに少し手を加えるくらいでとどまっている。余裕があったら作りたいんだけど、今年はもう時間切れかなあ、というところ。次のイベントアイテムに手をつけ始めました。今作っているアイテムを出すイベントの開始が15日。その頃にはとっくに桜も散っていて、当たり前に暖かいんだろうなあ……。


blogramランキング
0