ホーイ!サボテン 緑の光 バントラインと僕を照らしていて
 ■Recent Entory
 admin

 ■Category
 ■Flickr
www.flickr.com
taiko McCaw's items Go to taiko McCaw's photostream
 ■Achive
 ■Links

ついったー

 ■Profile
 ■RSS
 ■Ranking
SecondLifeっていう仮想空間の事を書いているように見せかけて、ただの日記。
脳内ストリップショー。別名チラ裏。

お店ブログ→波野家
■今朝の光は無限に届く気がする いつかは会えなくなると知っていても
2014.12.26 Friday
あなたを信じてる 瞳を見上げてる
ひとり残されても あなたを思ってる
青春を渡って あなたとここにいる
遠い列車に乗る 今日の日が記念日

(ANNIVERSARY / 松任谷由実)


 ベッタベタに行こう。最近この曲をちらちらっとテレビで聞きます。すごく懐かしい気持ちになります。私がこの曲を聞いていた頃は、自分には愛だの恋だのなんて遠い世界の話だわーみたいな子どもだったので、歌詞の意味なんて考えることもなかったなあ。母の影響で聴き始めたユーミンなので、おとなになって改めて聞いてから歌詞の意味を知る、ということが多かったです。しかしこの曲、見れば見るほどベタなんだなあ。。。


 ごきげんよう、たいこです。

 セカンドライフのWeb設定ページには、パートナーという項目があります。ここを開くと、「現実世界で結婚するのは難しい? それならSecond Lifeでやってみましょう! 」というすごい説明文が載っているのですが、要するにセカンドライフ内で結婚するというのがこのパートナーなのですね。今年の7月28日に今のパートナーの人とパートナーになりました(パートナーしてもおさいふが一緒になるというようなことはなく、共有財産と呼べるようなものを作れるということもなく、ただプロフィールに「パートナー」として名前が載るというだけなのですが)。結婚式なんかは、結構本格的に挙げることが出来ますし、当然2人だけで写真を撮っておしまい、ということも出来ます。式を挙げるハードルは、RLよりずっと低いのがSL。私はRLでは結婚式ってしたことがないので、その分「ドレスが着たい!」という欲求が強いのでして、自分で白無垢作って売っているくせにドレス着てパートナーの人が色々と手を尽くしてくれた結婚式場で結婚式を挙げてきました。

 今回、主に会場を作ってくれたのがSIM持ちのお友達なのですが、事前から「冒険活劇アクション型結婚式場」という不穏な単語が漏れ聞こえていまして……一体どんな式場なんだとドキドキしながら向かったら、



真っ暗な中に舞い散る桜。これは私が毎年春になるとやる桜吹雪。この椅子も番傘もすごく見覚えがある。若干テンション上がりながら次へ進むと…



試練。しかも9個!わくわくしながら第一の試練へと向かいました。



ナンバーズです。これはパートナーの人と知り合って仲良くなった頃にトモゾさんからベータ版を頂いていて、バーに置いてお客さんがいない時にひたすら遊んだりしたものです。これを見ると無条件にあの頃のお店の中とかを思い出す。



次もトモゾさんのゲーム。これはその後、付き合ってからパートナーの人が買ってきて家に設置していました。当時はパートナーの人が色々とINしづらい状況だったので、ひとりでよく遊んでいたのでした。



実はこのお絵かきクイズ、仲良くなって私の自宅に招いた時に自宅に置いてありました。2人でひとしきり遊んだよなあ、、そういえば。あの頃は冬だった。寒かった。



これは、フリッカにUPしたこれです。SSを見て「試練てなんぞや…」と思った方も多かったようですが、こういうことでした。なかなかよいポーズwwwと思ったらMGSITのでした。MGSITはパートナーの人が好きなお店です。はじめて彼のお家に遊びに行った時に、MGSITのDVDが置いてあった。



何年前なのか、多分格好からして夏なんですが、試練の提供者のバーに遊びに行った時のSSです。後ろ姿で昔の私のアバターを当てるとかは難易度がすごく高いと思いました。実はこの時、行ってすぐに呼び出しがかかってしまってほとんどお話していませんでした。それが時を経て親しい間柄になるなんて、面白い話だなあ、、とちょっと感慨深いです。



ものすごく難易度の高かった質問。これだけ色があると、ほぼ何も考えずに送ってしまっているので……。結局3番目に当てました。これを送ったあとで水色の羽織を買ったパートナーの人は、水色の羽織をしばらく愛用していましたので、私にとってはパートナーの人=水色の羽織という印象が強いです。



ちょっと見づらいけれど、一番最初に2人で使った家具を当てましょうというクイズ。私は即答でした。私は。



英語の授業みたいなクイズ。



これで9個の試練は終了。次のステージ……!?と思いつつ、とりえあずカフェへ。



私のモトカレはジャックだったようです。しかし、喪黒骸骨丸ってすごい名前だ。。。なぜかふんどし推しなモトカレの骸骨。この辺りで登場人物のセリフが面白くて仕方がない私。
一服してさあ、次に・・・!



波野家お化け部門のグッズで作られた空間。この提灯を見ると「カガミだなあ」って感慨深い。カガミは付き合ってまもなく動き始めたイベントだし、私達のお付き合いのスタートラインはカガミとともにあった。間違いない。



まさかの弟。しかもその弟は……!セリフが不穏で仕方がないです。お父さん、クマのような扱い。とりあえず乗り物に乗って先を急ぎます。



お母さんはケモノだった。波野家ファミリーバラエティに富みすぎ。母まで父を猛獣扱い。自分だって猛獣なのに。



お父さん。めっちゃ怖い。っていうかこれは……!しかもお父さん、頭の上にふんどし浮いてますよ。。。頭の上にメガネを乗せて「メガネメガネ」ってやってる人のようなうっかりっぷり。



一家勢揃い。圧巻としかいいようがない。それぞれのセリフも個性に満ちあふれているではないか。



最後の試練。これは簡単でした。3択だったし。



正解はコンソメパンチでした。



なんとグランマまで登場。後ろのSSはシシマル・ザ・シエスタです。何故か生き別れの妹設定。ありえんwwwwww



やっとのことで地上につきました。本当に愛情あふれる&心尽くしのにくい感じで、本当に感謝しっぱなし。こういうのはお金をいっぱいかけた何かよりも嬉しくなってしまう。



ずらっと並んだフォトギャラリー。恥ずかしすぎてSSは引いてとおおおくから撮りました。




こんなにおもいっきり祝福された結婚式は本当にはじめてでした。すごくすごく嬉しかったです。結婚式のSSはこちらあたりに幾つかUPしています。


本当にありがとうございました!感謝でいっぱいです。




 今のパートナーの人とは、面白いくらい考え方がズレたりしているのだけれど、それがまた居心地のよい一因になっているのかなと思ったりしました。こんな私を大切だといってくれて、ずっとかまってくれている。楽しませようとしてくれる。そんなことがとっても嬉しくて、いろんな人の好意をいっぱい受け取って、自分はなんて幸せなんだー!なんて思いました。





そんな感じで年末を迎えます。明日から冬休み!やるべきことはこなしつつ、楽しく過ごせたらいいな。

blogramランキング
0