ホーイ!サボテン 緑の光 バントラインと僕を照らしていて
 ■Recent Entory
 admin

 ■Category
 ■Flickr
www.flickr.com
taiko McCaw's items Go to taiko McCaw's photostream
 ■Achive
 ■Links

ついったー

 ■Profile
 ■RSS
 ■Ranking
SecondLifeっていう仮想空間の事を書いているように見せかけて、ただの日記。
脳内ストリップショー。別名チラ裏。

お店ブログ→波野家
■どうやったって無理なんだ 知らない記憶を知ることは
2014.08.01 Friday
出来るだけ離れないでいたいと願うのは
出会う前の君に僕は絶対出会えないから
今もいつか過去になって取り戻せなくなるから
それが未来の今のうちにちゃんと取り戻しておきたいから

(宇宙飛行士への手紙 / BUMP OF CHIKEN)


時間に関して、誰かと自分の交わる時間に関して、思うことは本当にこれだけ。
しかし、今という時間が貴重だと思えば思うほど手の隙間からさらさらと無駄にこぼれ落ちていく気がするのはなぜなのでしょうね。
自分の生きている時間にも限りはあるけれど、誰かと過ごすその誰かに触れている時を意識した時にこそ、
この限りある感じを強く強く感じます。

こういう意識はあるのに時間を無駄に使うことに関してはめちゃくちゃ得意なんですけれどもね。。。困ったもんだ。


ごきげんよう、たいこです。


そんなわけで本当に更新頻度が落ちているこのブログですけれども、更新していない間もブログのことは頭にありました。あったんだ。心の余裕と物理的な余裕。どちらもないと更新ができない。昔は毎日書いていたんだけれど、こういうところのガッツのなさは歳なのかなあと感じたり感じなかったり。

で、何をしていたのかというとカガミの準備とその間に挟まっているもろもろのイベントの制作などでございました。
今回はシナリオを担当していたのですけれど、7月に入ってからの主なお仕事はひたすらモデリング。
まさか自分が人間型を作ることになるとは。。
人形は好きですがリアルなヒトガタってのは絶対に作れないと思っていたわけです。
結果的に作れたのかどうか怪しいのですが(スカルプ混ざってる)、ともあれこういうことがなければやらなかったようなモデリングをたくさんしたのは、きっと無駄じゃなかった。

彼氏の人のPCが7月にご臨終しまして。
彼氏の人の担当はイベント中にたくさん出てくるSSの撮影と加工だったのですが、
大幅に予定が押してしまったことで、なんだか私がたくさん出てくるね……みたいな感じになったのは、
きっとご愛嬌。

やっぱり、大詰めになればなるほど直したいところもたくさん出てくるし改善の余地はあるし、
ああ、次回に活かそう!と思うところもたくさんあるのです。が、
今のところは明日からのオープンに向けて腹をくくっているという塩梅。

こういうイベントは本当に色々な人の手助けで成り立っているもので。
今回もスタッフはもちろん、協力してくれたたくさんの方たちには本当に感謝しています。
大変な割に収益の少ないこういったイベントは、好きでないとできないと思います。
そして一人では絶対にできない。
何人かの人間の知恵とセンスと方向性が交じり合うこの感じが私は好きです。

お化け屋敷やりたいようやりたいようとぼやいていたのは今年のお正月のことで、
その時にあった縁がこういう形で実ったのは、本当にありがたい話だと思っています。
やりたいやりたいと言いつつ、大変なところは全てなおちゃんに頼りっぱなしだったり、
多々甘えたところがありまして。
本当に皆様に救われました。
色々と細かく注文をつけても快く修正してくれたしゅにんさん、
みんなの間に入ってほどよいところに落とし所をみつけてくれたすいかちゃん、
兎にも角にも一番負担のかかるシステム系のスクリプトを一手に担って作り上げてくれたともぞーさん。

形になって本当によかったあああああああ。

というわけで、8月1日SLT0時、日本時間でいうと16時よりイベント開始いたします。
会期は8月いっぱいですので、ぜひ皆様、足をお運びくださいませ。

テレポート地点はモールになっています。
テナントの皆様、それぞれに素敵な商品を作ってくださいました。
そちらもぜひ、よろしくお願いします。




RLのお話。
ちょっとしたお別れがありました。
同僚の子が退職をしまして。
円満退職なのですけれど、色々と思うトコロ、考えるところもあってしみじみとしてしまったのでした。
自分の生活の場にいる他人とは多かれ少なかれ深く関わるわけで、けれどその場からどちらかがいなくなってしまえば、その人はそこで関係が途切れるわけです。
それからも続く縁はそう多くないと思う。

これは私がそういう性質だからなのかもしれません。
どうも人付き合いに関しては自分から続けようと手を伸ばすことが苦手です。
それは自分というものの根幹に関わることでもあるので、治したいなと思いつつなかなかうまく行かないところ。

私は数年前に転職して今の職場にいます。
昔の職場の人は私にとっては過去の人ですが、職場の人にとっては私だけが過去の人なわけです。
そんな事を考えると不思議な気持ちになるのでした。

あとは子どもたちが夏休みに入って毎日家にいることが本当に大変で困る。
子供部屋を片付けた時に出た大量の洗濯物を洗っていたら、1万円札が出てきました。
しっかりと洗われてくっしゃくしゃでした。
おそらくお正月のお年玉でしょう。布団の下にでも隠していて忘れたに違いない。
ありがたく頂いておきました。だって誰のお年玉なのかもうわからないから!(言い訳)

明日は娘の12歳の誕生日です。
最後に子供を産んでから12年も経ってしまったのだなあ。。。
職場は同年代の人が多いのだけれど、私の子どもたちがダントツで年長です。
1歳2歳の子供相手に奮闘している話を聞いていて、それがもうとっくの過去の話になっている自分。
むしろ子育ての終わりが見えてきている今の状態に改めて気づいたりするのでした。




再びSLの話。
大きな出来事ってのはなくても、小さく所々で喧嘩をしたり傷ついたり不安になったりしつつ、
彼氏の人とお付き合いをはじめて半年くらいの時間が経ちました。
28日が私のRezDayだったのですが、お誕生日についで再びフライングでお祝いしてくれた彼氏の人。
なんだかんだでひとつずつ、何かを積み上げて来て今の関係がある気がする彼氏の人との仲ですが、
こちらはほとんどフライングなく、私のRezDayにパートナーになりました。
これからも色々なことがあるとは思うのだけれど、ひとつずつ積み上げて続いていったらいいなと思うのでした。

不束者ですが、これからもぼちぼちよろしくお願いします。と、ここで書いてどうするんだ……!




再びリアルのお話。
製作中はどうしても現実逃避がしたくなってしまって困る。
SLで遊んでることがすでに現実逃避だというのに、そこからまた逃走を図る。
色んな物を作り上げていく合間合間でたくさんのアニメや小説に触れました。

鬼灯の冷徹は今回のイベントにすごく影響を与えたアニメであった。。。
今更ながらコードギアスを全部一気に見てみたり、衝動買いしたジャンゴのDVDを観たり。
なんだかんだで必死になりつつも充実した春から夏でありました。

あと2ヶ月もすれば今度はハロウィンで、それが終わると冬がやってくる。
そう考えると1年って本当に短くて怖いけれど、そのときの流れはどうすることも出来ないんだなあ。
常に常に事あるごとに思うことではありますが、来年の自分が今よりよりよくなっていますように。と
祈らざるをえないのです。


blogramランキング
0