ホーイ!サボテン 緑の光 バントラインと僕を照らしていて
 ■Recent Entory
 admin

 ■Category
 ■Flickr
www.flickr.com
taiko McCaw's items Go to taiko McCaw's photostream
 ■Achive
 ■Links

ついったー

 ■Profile
 ■RSS
 ■Ranking
SecondLifeっていう仮想空間の事を書いているように見せかけて、ただの日記。
脳内ストリップショー。別名チラ裏。

お店ブログ→波野家
■うさぎ うさぎ 誰かの哀しみでこの世界 案外保たれている
2014.05.25 Sunday
寂しくないと死んでしまううさぎが
今夜も獲物を探す
青い夜にポツリ 泣きじゃくる娘を
うさぎのような 赤い眼

(うさぎ / 特撮)


忙しい忙しい。
忙しいのは暇なことよりよいことです。

決算だったのです。20日が。
私は仕事の性質上、毎月締め日のあとが忙しいのです。が、1年が終わった直後ってのはいつにもまして忙しいです。
加えて今回は大幅な組織改編があったりして、やることがいっぱいです。
やることがいっぱいなのは自分のところの部署だけではないので、会社の色々がパンパンです。
いつもはすぐに出るようなデータが全くでない。3倍くらいかかる。エラーで返ってくる。
そんな感じで、なんだか今週は入社してはじめての早出というものをしてしまいました。

通常より1時間早い社内はすごく空いていて静かでとても快適でございました。
この感じはなかなかによい、とは思ったものの、毎日あの時間に家を出るのは不可能な気もする。
結局早出したその日も20時くらいまで働いて帰ってきたのでした。12時間も会社にいたよ!
世の中には、日常的にこのくらい働いてる人はざらにいるのは重々承知ですが、
普段9時〜17時半できっちり帰ってるような、私みたいな人からしたらちょっとした異常事態。

いやあ、こんな時間まで残業して、夕飯自炊する人って本当にえらいよね。。。と、
へとへとになりつつ、ねこまんまをつつきながら思うのでした。


ごきげんよう、たいこです。


2014年ももうすぐ折り返し地点が見えてきそうで若干びびっております。
まだ平成26年とかいうのに慣れてないのに!
最近はめっきり西暦でものを書くことが多いので、つい平成のことを忘れてしまいます。
私は「12を足し算すると平成」という、自分にしか通じないような覚え方をしているのですけれども。

あったかさがデフォになってきてるけどまだギリギリ梅雨は来てないよ、というこの季節が1年で一番好きです。
そろそろスーパーでも梅の実が売り出される頃合いでございまして、今年は梅酒を作りたいなあと思ったりしています。
2年前に作った梅酒が手付かずで残っていたり、その前の年に作った梅酒も手付かずで残っていたりするのですが。
どれがブランデーでどれがジンだったかさっぱりわからず、どれが2年前のでどれが3年前のかもよくわからないのですけれど。

私はお酒が弱いので、飲みに行くとかそういう時以外は飲みません。
家では本当に、めったに呑まないので梅酒を作っても増えるばかりであります。
が、梅酒を作るという作業自体が、なんかすごいことしてる感じで好きなのですね。。。
自分でお酒の味もわからないので、美味しいんだかまずいんだかもわからないのですが、
振る舞った人たちに言わせると「美味しい」と。
まあ、振る舞ってもらって「まずかった」と言う人もあまりいないと思うのですけれども。

なんかすごいことをしている感覚があるのに、梅酒を作るのは簡単なのです。だから好き。梅酒作り。
梅の実を綺麗に丁寧に洗って、水分をきちんと拭いてヘタをとる。
慎重にやるのはここの部分だけです。あとは氷砂糖と梅を交互にビンに詰め、お酒を注いで蓋をして放置するだけ。
これだけで梅酒できる!すごい!

他の果実酒とかもやってみたいのですが、失敗が怖くて手が出せません。
グレープフルーツ酒とか作ったら美味しくできるんでしょうか。皮はどうするんだ。入れたら苦くなるのか。
そのまま食べたほうが美味しい気もする。めったに飲まないし。




一昨日の夜、次男が若干真剣な顔で「携帯がない……」と家中をひっくり返しまして。
鳴らしても鳴らしても携帯の在処がわからない。
外を探しに行くも見つからず。
彼が携帯を買い替えたのは3月の終わりでして。
なくすの早すぎんだろ!とツッコミ入れつつ、携帯の回線を止めてもらう手続きを。
朝になったらなんでもないところから出てきた携帯ちゃん。
出てきてよかったけど、そこ昨日探したんと違うの……。
妖怪が出たに違いない。妖怪小物隠し。対処法は部屋を綺麗に保つこと。

この子は幕張に行けば携帯を落として警察から連絡が来たり、
遊びに行っては携帯を落として警察から連絡が来たり、
なくしてこなくても落っことしてぶっ壊してみたり、
とにかくダメにするプロでして、この子だけが携帯あんしんサービスを使い倒しているような状態。
それ以外ではずいぶんしっかりとした子なのですけれども。なぜなくす。なぜ落とす。

しかし、携帯って止めるときはものすごい色んな確認するのに、
回線再開するときは自動音声対応でさくっと戻るのですね。
しかも電話切ってすぐに繋がったし。すげえなー。




ブログがひとつ増えました。
まだ何も書いてないです。見栄えも少し編集しないといけないのですが、とりあえず何を書こう……と思案中。
今日のお勉強 みたいなコーナーにでもしてみようかしら。
これだとお勉強をサボるわけに行かなくなりますからね。
いい加減実践で使えるようなお勉強をしたいのですが(占い)、なかなかそこまで踏み込めません。
ただでさえやることいっぱいあるのよー!というのは言い訳にすぎません。知ってます。ごめんなさい。
本当に少しずつでもいいから……と思う反面、定期的にがっつり時間をとってぎゅっと詰め込む事も必要だろうとも思っている。

雰囲気でいいからちょっとでもつかめればいいんだけどなあ。

と、こういうことこそあっちのブログで書くべきだと思う。
体裁が整ったり準備が整ったりしたら、きちんとお知らせしようと思います。




もうひとつ告知みたいなこと。
8月1日から、HAKONIWA SIMをお借りして1ヵ月位お化け屋敷をやります。
実は2月3月くらいから動いているこの案件、やっと告知が出来そうな段階まできました。
特設サイトも作ってあるのですが、これは製作ちゃんに聞かないとオープンにしていいかわからない。

前にもちょこっと書いたけれど、フタゴのお話です。
私は本当にフタゴ好きなんだなあと思う。自分の子がフタゴだったらなあ、とか、
自分がフタゴだったらなあ、とか、一卵性双生児のフタゴを見るにつけちょっとときめいたりとか、
多分私はフタゴが好きだ。
二卵性より一卵性にときめく。
同じ遺伝子を持って、それが2つに別れて2つの命になるってなかなか不思議なことではあります。
また、1人でもあんなにパンパンなお腹になったのにあそこに2人で密集し、
そんな状態で命が出来上がった瞬間からしばらく過ごすなんてすごい。
そんな感じで、あっちとこっちにいるフタゴのお話。
多分私は、あっちとこっちみたいなのも大好きだ。
平行しているけれど交わることのない2つの世界。
今回はあの世とこの世です。平行世界とか異次元の世界とか異界とか、そういうのもすごくときめいてしまう。

あの世とこの世は、大抵の人にとっては一方通行なのです。
行ったら最後帰って来られないのが普通なのです。

なんかそういうことを描けたらいいなと思ってシナリオを書いています。




波野家のお話。
6月はイベントがありません。意図的に入れていないのです。
8月の準備の大詰めはおそらく6月だろうな、という予測と、7月8月は着物を売ってる立場からすると、
どうしても外せない季節であるから。

なんだか最近のSLは、ファンタジーからのアジアンブームが来ているように感じます。
あちこちでKIMONOを見かけます。
去年くらいまで、ファンタジーはファンタジーの人だけのものだった気がしていて(ファンタジーフェアとかね)
他のアイテムに比べてどうしても見劣りがしていた気がするのです。出来栄え的に。
去年の夏、秋くらいからのファンタジーブームのおかげで、ファンタジーなアイテムのクオリティがぐんと上がりました。
着物に関しては2,3年前からぐぐっとクオリティが上がった感があるのですけれど、
ここに来てもう一段階ハードルが上がりそうです。
消費者としては大変嬉しいこの状況、提供する側としては「お勉強しなきゃ!」となるこの状況。
そんなことをなんとなく思いつつ考えつつ、今年も波野家はレイヤーの着物で勝負するんだろうなあ。
少し変わったことがしたいなあと思いつつも、なかなかアイデアの神様は降りてこないのですね。

あっちもこっちも手出して収集がつかないよ!ということにならないよう、りあるもSLもうまいことこなしていけたらいいなあ。。。だいじょぶかな。

blogramランキング
0